ボールパーク旭川

ボールパーク旭川 オープン!

162 views


いつもフィールドフォースのマシンや用具をお使いいただき、ありがとうございます!
令和元年も残り2カ月、新たに11月にオープンする野球室内練習場「ボールパーク旭川」についてご紹介したいと思います!!

ボールパーク旭川プレオープン

5月にオープンいたしました「ボールパーク札幌」に続き、道内に2店舗目の野球専用室内練習場となります。北海道は、地元チームとして定着した北海道日本ハムファイターズ、それだけにとどまらず、いまでは代表校が甲子園の注目校に挙げられることも多い高校野球、そして一昨年には、札幌の東16丁目フリッパーズが高円宮賜杯全日本学童野球マクドナルド・トーナメントを優勝するなど、プロ野球から学童野球にいたるまで、北海道の“野球熱”は年を追って、熱さを増すばかりです。
しかし、プレーヤーの練習環境はといえば、まず何より、多くの地域で1年の半分を雪の中で暮らさなければならない現実があります。この天候を考えただけでも、大きな不利にさらされていることになります。
そんな中でも、同じようにプレーヤーの力になりたい。そう考えれば、広大な北海道に拠点を2カ所置くのは、フィールドフォースにとっては使命だったように思えるのです。

もともと、フィールドフォースの経営理念は……。
「プレーヤーの真の力になる」これです。

省スペースで、ひとりでもできる練習用品の開発もそのひとつ。本社近く、足立区で展開するボールパークの運営も、もちろんそうです。そこで開いている野球塾「エースフォー」も、同じ思いからスタートしています。
野球を「始める」、「続ける」、そして「好きになり」「うまくなる」ために、常にプレーヤーの側に立ち、力になれるメーカーでありたいと考えているのです。

エースフォー野球塾

その一方で、野球を取り巻く環境は、この数十年、ずっと厳しい方向へと変化しています。
かつていろんな場所に点在した「空き地」は劇的に減少しましたし、かといって公園は「キャッチボール禁止」「野球禁止」をうたっているところばかり。野球はもはや、気軽にできるスポーツではなくなってきているといっても過言ではないほどです。

われわれが立ち上げた「ボールパーク事業」は、こんな背景もあって誕生しました。だからこそ、フィールドフォースの象徴的施設であり、アイデンティティであるわけです。

ボールパーク旭川建設の様子
建設の様子

そのボールパーク旭川ですが……。
11月1日から4日はプレオープン期間とし、各施設を通常料金の30%引きで利用することができます!!!
チーム練習に。個人練習に。雨や雪の日のトレーニングに。もちろん、通常のトレーニングにも。充実の施設をぜひ、様々にお試しいただき、自分なりのボールパークの使い方を発見していただきたいと思います。

ご利用者にグラブ収納バッグプレゼント

このボールパーク旭川、オープン間近。ぜひよろしくお願いいたします!!
さあ、みなさんもフィールドフォース製品で「効率的」かつ「効果的」な練習を!


返信する*がついているフォームは必須項目になります。)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*

メールアドレス*

ウェブサイト

CAPTCHA