IMG_0667s

【第2回フィールドフォースカップ Theファイナル】決勝戦が開催されました!

2,964 views

2016年2月28日。

東京都足立区の荒川少年野球場にて、第2回フィールドフォースカップ、決勝戦、そして3位・4位決定戦、敗者復活の決勝戦が開催されました。

春季大会の前哨戦として、東京都の強豪チームが、23区の垣根を超え集結した。それが、フィールドフォースカップです。

▶︎第2回 フィールドフォースカップ結果詳細はこちら

※近日、大会の写真を公開!

本番である「春季大会で優勝する!」という 学童球児の情熱に応えたい、その思いに株式会社フィールドフォースが賛同し、今年は2016年1月17日~2月28日にかけ開催されました。今大会では、足立区・葛飾区・文京区・江東区・荒川区・中央区・江戸川区・港区から選りすぐられた計22チームにご参加いただき、熱戦を繰り広げました!

フィールドフォースカップ

各チーム熾烈な熱戦の末、今大会を制したのは足立区の「竹仲」、準優勝は文京区の「レッドサンズ」、そして敗者復活戦の優勝は荒川区の「青雲クラブ」でした!勝ったチーム、惜しくも負けてしまったチーム、選手の皆さんがそれぞれ健闘している姿は、とても美しかったです。

またご参加いただいた選手の皆様、ご父兄の方々、監督、コーチ、関係者、その他ご協力いただきましたみなさま、本当に有難うございます。

優勝した「竹仲」、そして敗者復活戦優勝の「青雲クラブ」は、共にBALLPARKにて開催されたの野球教室体験会にて、新谷さんの指導を受けた2チームでした。これも野球教室で行われる新谷さんの、理論的なご指導の賜物なのかもしれません。

フィールドフォースカップ出場チームが、春季大会で一つでも多くの勝利を掴んでくだされば幸いです。

「プレーヤーの真の力になる」ために、フィールドフォースは学童野球を全力で応援します!

フィールドフォース社長のご挨拶

 球春の到来を目前にして、今年もフィールドフォースカップが盛大に開催されました。ご協力いただいた多くの皆様、本当にありがとうございました。

 学童野球は、単に野球というスポーツをするだけではなく、礼儀作法を学び、苦しさに耐える持久力を養い、友人を助ける思いやりの気持ちを育て、小さなことを毎日コツコツと積み上げる積小為大の習慣を身に着けます。

学童野球は、日本独自の、世界に誇れる大切な文化です。

 しかし今、学童野球は大きな岐路に差し掛かっています。学童野球の人口減少、野球を練習する場所の減少、子供達が野球に打ち込める時間の減少。この減少傾向に歯止めをかけるのが、私たちの使命です。

 私たちは、自ら開発した多彩な練習空間によって、子供たちが野球に打ち込める環境をしっかり整えることで、地域社会に貢献していきたいと考えております。

今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

ー株式会社フィールドフォース  代表取締役 大貫 高志

返信する*がついているフォームは必須項目になります。)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*

メールアドレス*

ウェブサイト

CAPTCHA