エースフォー

フィールドフォース野球塾「エースフォー」 開校!!

2,282 views


いつもフィールドフォースのマシンや用具をお使いいただき、
ありがとうございます!
今回は3月7日に開校した「エースフォー野球塾」を紹介させていただきます。
ちなみに「エースフォー」はピッチャーであればエースを、打者であれば4番を
目指そう、と高い志を持つことを願ってつけた名前です!

エースフォーのロゴ
エースフォー野球塾のロゴマーク

これまでも、フィールドフォースの「ボールパーク1」では、HACHIKUアカデミーさまのベースボールスクールや「マック鈴木の英語で野球教室」など、学童~中学野球の選手を対象としたスクールが開かれています。それぞれ、独自の観点から野球の技術や楽しさを教える、すばらしいメニューを展開されています。
また、フィールドフォースでも昨年から、野球経験者の社員が施設利用選手指導を行う「プライベートレッスン・サービス」を行っています。

プライベートレッスンの様子
フィールドフォース、ボールパークでのプライベートレッスンの様子

今回、フィールドフォースが始める「エースフォー野球塾」は、これまでの野球教室とは少し視点が違い、野球の技術にとどまらず、運動能力全般や、もっと大きく“人間性”まで育ってほしい--という願いから開く野球塾なんです。

みなさんは「ゴールデンエイジ」という言葉を聞いたことがありますか? おおよそ3歳くらいから中学生年代までを指し、様々な知識や運動を学習するのに、もっとも適した時期とされています。なかでも9歳以降は身体的成長期を迎え、骨格や筋、さらに心肺機能など、身体の各部が急激に成長する時期でもあります。
「エースフォー野球塾」の対象となるのは、まさにこの年代となります。

成長期の世代を対象にした野球塾です
成長(身長を伸ばす・しなやかな体を作る)を考慮した、安全なメニューを展開

会場となるのは、ことし1月にオープンした室内練習場「ボールパーク2」です。

多目的コート
エースフォー野球塾の会場、ボールパーク2の多目的コート

ボールパーク2はエリアを分け、様々な練習ができる施設ですが、なかでも目玉になっているのは「動的ストレッチマシン」です。

ボールパーク2のエリア
1Fの「トス・ティーバッティンエリア」と2Fにある「手投げバッティングエリア」
動的ストレッチマシンエリア
ばねが起こす自然な「ゆらぎ」を利用した日本生まれのマシン

いま、あらゆるスポーツで、ウォームアップやクールダウンには、これまで多く行われてきた「静的ストレッチ」よりも「動的ストレッチ」が取り入れられるようになっています。説明すると長くなりますが、「動的ストレッチ」は簡単に言うと「動きの中でのストレッチトレーニング」。ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が行う“マエケン体操”のように、動かすことで筋肉と関節を緩める運動になります。
そして、ストレッチではできる限り、筋肉が緊張していない状態(=脱力した状態)で行うのが理想的ですから、専用のマシンを使った動的ストレッチは
大きな効果があります。

野球はスポーツとして見た場合、使う筋肉に偏りがある動きが多い、という特徴があります。打席にしろ投球にしろ、左右片方しか行わない人がほとんどですしね。
しかし、自分が持っている力をフルに発揮するためには、体が“ニュートラル”な状態にあることが大切です。ボールパーク2には股関節や内転筋、ヒップから胸、脇腹、肩など一通りの筋・関節をケアする6種類の動的ストレッチマシンがあります。それをサーキット形式で一通りこなすことで、体がしっかりとリセットされるとともに、力を出しやすい状態にすることができます。

動的ストレッチマシンの様子
スタッフに指導を受けながら動的ストレッチマシンを使用する様子

動的ストレッチを取り入れたウォーミングアップを15分行った後は、
20分間のトレーニング。
これもサーキットトレーニングや自重を使ったトレーニングなど、
基礎的な体力アップを目指すものです。

サーキットトレーニングの様子
サーキットトレーニングを行う様子

その後に、お待ちかねの野球練習となります。打撃、投球、守備など、これも70分間、たっぷり使って指導します。講師を努めるのはフィールドフォースの社員。
野球・ソフトボール経験が豊富な人ばかりですから、内容は濃いですよ!

バッティング指導の様子
練習メニューの一部である、バッティング指導を受ける様子

そして、クールダウンには再び動的ストレッチを10分。
その後、その日の練習のポイントをまとめる「ミーティング」を行います。受講者は毎週「野球ノート」を持参してもらい、その日のトレーニングや練習のポイントを記入することで、学んだことを自分なりに蓄積してもらうことが目的です。

ミーティングの様子
その日の練習の振り返りや反省を確認するミーティングの様子

イメージいただけたでしょうか。「エースフォー」が目指すのは、成長期のまっただ中である選手たちの成長を妨げず、むしろ促すような指導なのです。一般的に、野球経験者による指導では、自らの実績・経験によるところが大きくなりがちで、ともすれば、大人と同じトレーニングを課してしまうケースが多いのですが、これでは過剰な筋力トレーニングなどにより、かえって身体の自然な成長を妨げてしまいかねません。成長期には、成長期に適したトレーニングがあり、正しく行えば、むしろ身体的成長を促すことができるのです。また、これにより「肘・肩のケガをしにくい体をつくる」、「走る、投げる、打つなど、基本動作のスピードアップを図る」ことも可能になります。野球に必要な「投げる」、「打つ」、「走る」のそれぞれで、ワンランク高いレベルの技術を習得できるようになるでしょう。
「エースフォー」でヘッドコーチをしてくれる渡辺清久さんは、関東第一高→東洋大→三井銀行(社会人野球)と進んだ野球経歴ももちろんですが、スポーツ医療分野の知識も豊富な“カリスマトレーナー”。正しい知識に基づいた、正しいトレーニングを伝授してもらうことができること間違いなし、です。

渡辺ヘッドコーチ写真
指導経験が豊富で、口コミ評判が絶えないベースボールコーチの渡辺ヘッド

渡辺ヘッドとともに、みなさんの指導に当たるのは、
わがフィールドフォースの社員たち。
ここではおなじみになりつつある、現役社会人選手の鎌田君、
元社会人ソフトボール選手の小平さん。

スタッフの鎌田コーチと小平コーチ
現役社会人野球選手の鎌田コーチと元社会人ソフトボール選手の小平コーチ

大学時代に女子野球日本一の経験を持つ荒井さん、「ボールパーク」店長でもある
元社会人選手の成田君。

スタッフの成田コーチと荒井コーチ
女子野球日本一の経験を持つ荒井コーチと元社会人野球選手の成田コーチ

若手の井口君、小宅君、小林さんと、みな野球経験が豊富で、指導も的確。

スタッフの井口コーチと小宅コーチと小林コーチ
野球経験や知識が豊富な井口コーチと小宅コーチと小林コーチ

「プライベートレッスン」の講師陣はもちろん、ボールパークに併設の学習塾「Hero’s(ヒーローズ)」で講師を務める「先生」も。
自慢の講師陣です!

「エースフォー野球塾」は毎週水曜日(祝日を除く)に、
「ボールパーク2」で行います。
対象は小学4年生以上の軟式野球(学童野球)の選手と、中学硬式野球の選手で、小学生は午後5時から、中学生は午後7時から、それぞれ2時間のプログラムです。

練習メニューとタイムスケジュール
練習メニューとタイムスケジュール

開講前の2月28日に体験会を行いましたが、予想以上の盛況で、プログラムにも高い評価をいただきました。開校後も、入塾の申し込み前に1度、体験選手として、毎週水曜日のプログラムにご参加いただくことが可能です。
ぜひ1度、試してみてくださいね!

申し込み、問い合わせは03-6807-1662まで。
みなさんのご参加をお待ちしております!

平日練習やろうぜ!

返信する*がついているフォームは必須項目になります。)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前*

メールアドレス*

ウェブサイト

CAPTCHA