野球トレーニング 開発コンセプト いつでも気軽に省スペースで最大限の練習効果を!




日本は、野球文化が深く根付いた国です。
その野球文化を形成する土台は、「学童(少年野球)」になります。 しかし、近年、小学生の野球離れが深刻な問題となっています。 少子高齢化が及ぼす影響も懸念されますが、小学生の野球人口の減少 スピードは、少子高齢化以上のスピードで進んでいます。



全日本軟式野球連盟に登録されている学童・少年野球チームは、2010年度/14824チームに対し、2017年度/12396チームと、7年間で2428チームも減少しております。





今は空き地が少なく、公園やグラウンドの規制も厳しいため、自由にボールを投げたり、バットを振ったりする事が出来ないのが実情です。
(ある公園・広場でかかげられている看板の風景になります。)













常にプレーヤーの視点・目線に立ち、上手くなりたいという向上心溢れる 気持ちに応える為に試行錯誤を重ね、企画・開発業務に日々励んでいます。


というフィールドフォースの経営理念実現の為に私たちの挑戦はまだまだ続きます!